MARCY FITNESS

論文・本・経験から得たボディメイク・ダイエットの情報を載せていくブログ

【論文の信頼性の高い順番は?】

前回の投稿と今回のテーマ紹介

 

前回は、総ボリュームを高めつつ、停滞期をなくすトレーニング方法について、投稿しました。

www.marcyworkout.com

 

このブログでは、論文を度々扱います。

 

今までいくつかの投稿でも、論文を扱わせて頂きましたが、前回の投稿メタ分析というワードを出したのを覚えていますか?

 

論文には、信頼性の高い順番というものがあります。

 

これから論文を扱っていくにあたって、読者の方々も、信頼性の高い順番を知って頂ければ、よりこのブログを楽しんで頂けると思ったので、どうかお付き合い下さい(笑)

 

では、信頼性が低い順から解説していきます。

 

論文信頼度下(低い順)
 

6位.論説や専門家の意見

専門家だろうが、間違えてる可能性は、大いにあり得るため最下位。

 

また、専門家も人なので、自分の意見に都合のいい研究ばかり集めて発言するなど、偏った意見になるかもしれないので、この順位。

 

論文を用いて話してる、僕の意見も、僕が言った時点で、信頼性は最低レベルです。

 

これは僕だけに限らず、例えどんな権威者が話してる内容だろうと同じです。

 

なぜなら僕は僕の、権威者は権威者の考えに合ってる論文ばっかり集めて、話してる可能性があるからです。

 

また、覚え間違い・見間違いをしてるかもしれません。

 

なので誰か1人が言ってる意見を、参考にするのはいいが、完全に鵜呑みにするのは危険です

 

いかに僕が、大量の論文を用いて記事を書いたとしても、参照してる論文と反対の結果の論文は無いのか?など自分自身でも、調べる事を強くオススメします!

 

5位.非実験的記述記録

この人に薬を投与したら治ったなど、患者の経過を記述して報告した物。

 

実験してない、ただの結果論の報告の為、この順位。

 

でも、これですら専門家の意見よりは信頼性が高いと言われてるので、本当にたった1人の言う事を鵜呑みにするのは危険だと思う。

 

4位.準実験的記述記録(コホート研究・コントロール研究)

観察研究のこと。

 

実験対象者に、手を加えずに、観察をし続けてどうなるのかを調べ、まとめたもの。

 

色々なバイアスを排除できないためこの順位。

 

例でいうと。朝食抜いたら太るという2019年の論文があり、これは観察研究です。

 

観察研究の場合、結果を考察するとこうなります。

 

朝食抜いたから太ったのか?

朝食抜く人はもともと健康意識が低くて、生活習慣が乱れていたから太ったのか?

 

また、朝食食べてた人は、太ってなかったと言う結果も同様に…

 

朝食を食べたから太らずに済んだのか?

毎日朝食を食べる人の健康意識が高いから、太らずに済んだのか?

 

観察研究だと、わからないためこの順位。

 

3位.非ランダム化比較試験

今までの実験と違い、研究者は、実験対象に介入するため、観察研究よりバイアスを排除でき、さらにグループに分けて、比較しながら実験をするため、この順位。

 

ただ、比較する為のグループ分けにくじ引きなど利用せず、ランダム化できてない研究手法であるため、研究者が望む結論の為にわざと都合のいいグループ編成をする可能性がある。

 

2位.ランダム化比較試験(RCT)

比較する為のグループ分けにくじ引きやコンピュータを用いて分ける事で、研究者がズルできなくなるため信頼度は高い。

 

1位.メタ分析・系統的レビュー

沢山の論文を集めて、バイアスを極力排除して、論文の質を高いもの低いものなどきちんと信頼の配分を分けて1つの大きな結論をだす。

 

沢山の論文を用いて1つの結論を出すため、信頼度は最も高い。

 

RCTの論文を集めたメタ分析などは最も信頼度が高いとされている。

 

以上が信頼性の順番です!

 

論文について知りたい方におすすめの本

 

さらにより、エビデンスについて深掘りしている、オススメの本を紹介します。

論文の読み方、読むときの注意点などかなり詳細に書いてあるので、これを読んだ方は、論文って難しそうだから〜って方も論文読みたくなると思います!

 

これらが理解できれば、論文の良し悪しの判断材料になるため、もっとこのブログを楽しめると思います(笑)

 

本日も、お付き合い頂きありがとうございました!

 

このブログでは、筋トレ、ダイエットなどに有益な情報を、投稿していくので、下記のボタンから読者になって頂けると嬉しいです!

 

 

インスタグラムもやってます!
ダイエットの時の食事内容・筋トレ日記・ダイエット記録を投稿しているので、フォローして頂けると嬉しいです!

Instagram

 

 

 

お問い合わせ案内

 

パーソナルトレーニングの申し込み・その他質問等、下記のお問い合わせか、又はインスタグラムのDMから受け付けています!

筋肉をつけたい方・痩せたい方・姿勢を良くしたい方などなど…身体を変えたい方お待ちしております!