MARCY FITNESS

論文・本・経験から得たボディメイク・ダイエットの情報を載せていくブログ

【夜遅く食べると太るのか?】

前回の投稿と今回のテーマ紹介

 

前回は、クレアチンの効果について投稿しました。

www.marcyworkout.com

 

今回は、よく「夜食べると太るよ」と言われていますが、その仕組みを簡単に説明して、論文で実際の結果は、どうなのかについて、話していこうと思います。

■結論■
結局太るかどうかは、消費カロリーを摂取カロリーがオーバーするかどうか、つまり総カロリー次第なので、夜遅く食べるのは、大した影響では、無いのでは?

 

では、まずかなり簡単に、夜食べると太ると言われてる仕組みを、紹介していこうと思います。

 

夜食べると太ると言われてる仕組み

 

夜遅い時間帯、大体22時頃になると、BMAL1(ビーマルワン)という、タンパク質が、1番多くなる時間帯なので、このBMAL1は、脂肪を溜め込む酵素を増やして、脂肪がたまりやすくなると言われています。

 

他にも代謝が~副交感神経が~など言われていますが、有力な説としては、やはりBMAL1かな~と思います。

 

まぁ、仕組みは、「BMAL1増える⇒太りやすい」という理解で大丈夫だと思います。

 

では、この仕組み通り、夜食べる人は、本当に太りやすいのか、論文をいくつか紹介していきます。

 

論文紹介

・2019年の論文 

45524人と、結構大規模な研究で、朝食抜く事は、太ることと相関していましたが、就寝前2時間以内の遅い時間帯の食事は、太ることと相関は、無かったそうです。

 

・2016年の論文 

朝食抜きも、夜遅くの食事も、太ることと関係なかったが、早食いor朝食抜き+早食いor夜遅くの食事+早食いは、肥満のリスクを上げたそうです。

 

論文増やしても記事が長く、わかりずらくなるだけなので、 とりあえずこの2つで、解説に移ります。

 

これらの論文から、夜遅くの食事は、太るのと関係ないのでは?と思いました。

 

ただ、ここで着目して欲しいのは、2016年の論文の早食いが、加わったことで、肥満になる確率が、上がったことです。

 

早食いをすると、血糖値が上がって満腹感を感じる前に、食べまくってしまう為、その結果、摂取カロリーが上がってしまい、太りやすくなると言われています。

 

血糖値が上がるには、30分前後かかると言われているので、それまでの間は、満腹感を感じにくく、食べるのが速い人ほど、いっぱい食べてしまうという仕組みです。

 

他にも、グレリン・CCK・GLP-1・求心性迷走神経といったやつらの関係も、早食いが太る要因と関係ありますが、1個1個の説明が、長く複雑なため、説明するうちに飽きてしまう方が、出てきてしまうので、今回は、割愛させて頂きます。

 

詳細を知りたい、知識欲旺盛な方は、こちらの本を読んでみてください。

つまり、確かに夜は、太りやすくなるメカニズムはありますが、実際は、夜遅く食べても肥満とは、ほぼ関係なく、気にすべき問題は、早食いの結果増えてしまう総カロリーなのでは?と思いました。

 

これらの事から、最初の結論に至りました。

 

僕が、総カロリーが全てと思った根拠と、総カロリーと栄養バランスの計算については、これらの記事をご覧ください。

www.marcyworkout.com

www.marcyworkout.com

www.marcyworkout.com

 

おまけ

 

これは、個人的な体験なので、話半分に聞き流す程度でお願いします。

 

僕は、自分の読んだ範囲の論文で、夜食べても太らないと判断したので、食事制限で寝る前の空腹が、嫌で嫌で耐えきれなかったので、もちろん1日の総カロリーは守ったうえで、寝る1~2時間前に夕食を食べて、そこそこお腹が満たされた状態で、寝るようにして、ストレスが溜まらないようにしていました(笑)

 

それでも、しっかり約ー10㎏痩せれたので、総カロリーさえ守れてれば、やっぱり夜遅い食事は、関係ないんだな~と僕は、より思いました。

 

ダイエット記録は、インスタグラムのストーリーの、まとめに載せているので、のぞいてみてください(笑)

 

まぁ、個人的な体験に信頼性は、微塵もないので、この話は、参考にせず、無視してもらって大丈夫です(笑)

 

 

今回のような筋トレ、ダイエットなどに有益な情報を、投稿していくので、下記のボタンから読者になって頂けると嬉しいです!

 

インスタグラムもやってます!

ダイエットの時の食事内容筋トレ日記ダイエット記録を投稿しているので、フォローして頂けると嬉しいです!

Instagram

 

 

お問い合わせ案内

 

パーソナルトレーニングの申し込み・その他質問等、下記のお問い合わせか、又はインスタグラムのDMから受け付けています!

 

筋肉をつけたい方痩せたい方姿勢を良くしたい方などなど…身体を変えたい方お待ちしております!