MARCY FITNESS

論文・本・経験から得たボディメイク・ダイエットの情報を載せていくブログ

ダイエットする時、筋トレと有酸素運動どっちがいいの?

前回の投稿と今回のテーマ紹介

 

前回は、体脂肪の減り方について投稿しました。

www.marcyworkout.com

 

今回は、ダイエットする時に、筋トレと有酸素運動どっちをやればいいのかについて書いていきます。

 

先に結論を書くと、以下のようになります。

■結論■
はやく痩せなきゃいけないなど、期間が決まっているなら、両方やった方がいいが、特に急ぎでないなら、筋トレだけでいいのでは?

 

これから、ダイエットの時の、筋トレのメリット・デメリット、有酸素運動のメリット・デメリットを説明していきます。

 

筋トレのメリット・デメリット

 

まずは、ダイエット時の、筋トレの1番のメリットを紹介して、残りのメリットを箇条書きで、簡単に紹介していきます。

 

【筋肉量が増えて、基礎代謝量が増える】

これにより、よりご飯がいっぱい食べれるようになり、さらにリバウンドもしにくくなります。

 

大体筋肉量が1㎏増えると、基礎代謝は、50㎉以上増えると言われています。

 

少ないように感じるかもしれませんが、365日×50㎉=18250㎉となり、18250÷7200㎉=約2.5㎏となります。

 

つまり、筋肉が1㎏増えることで、増える前と比べて、1年を通して2.5㎏体脂肪が減るという事になります。

 

以前の投稿でも書きましたが、消費カロリーは、基礎代謝×運動量で決まります。

 

基礎代謝は、筋肉量と比例するので、筋肉が増えると基礎代謝が上がり、よって消費カロリーが増えます。

 

ダイエットは、消費カロリー>摂取カロリーにならなければ、痩せる事は、基本的にありえません。

 

よって、筋肉を増やして、基礎代謝を増やすと、消費カロリーが増えるので、ダイエットに有利になります。

 

また、食事量を増やしても太りにくくなるので、リバウンドしにくくなることも考えられます。

 

僕は、筋トレを初めてから、基礎代謝が結構増えて、今は3100㎉が体重維持のカロリーになり、3100㎉以下の食事だと、勝手に痩せていく身体になったので、今は、維持するだけでもたくさんご飯を食べないといけないので、食うのがきついって感じになってます(笑)

※こちらの記事も合わせて読んで頂くとより理解できると思うので是非読んでみてください。

www.marcyworkout.com

 

【その他メリット】

・筋トレをするので、ダイエット中の筋肉の減少を防げる

 

・身体に良いホルモンが出やすい

 

・種目を選べば、姿勢が良くなって、結果肩こり腰痛など治るかで、それによって血液の流れが良くなって痩せやすくなるかも

 

では、次にデメリットを紹介します。

 

正直、ほぼ無いんですけど、…(笑)

 

【ダイエット中の筋トレのデメリット】

・女性の場合そもそも筋肉が付きずらいので、変化を感じにくいかも

 

ダイエットに関して、マイナスな面は、ほぼ無いかと…(笑)

 

有酸素運動のメリット・デメリット

 

次に、ダイエット時の、有酸素運動の1番のメリットを紹介して、残りのメリットを箇条書きで、簡単に紹介していきます。

 

【脂肪を主なエネルギー源として使う】

有酸素運動は、グルコース脂肪酸など、要は、体脂肪を主なエネルギー源として使うので、体脂肪を落とすには、良い方法とされています。

 

これが、メリットの中では、1番ではないかと思います。

 

基本的に、器具なども使わないし、お手軽に始めれるので、やりすぎなければ、運動の入りとしていいのかなと思います。

 

【その他メリット】

・筋肉も減るので、ファッションモデルのような、超ほっそり体型を目指す人には、いいかも(この方法基本的におすすめしません)

 

ごめんなさい。健康に関しては、良いとされている論文は、いくつかありましたが、ダイエットに関しては、特に優れたところは…

 

次にダイエットにおいてのデメリットを紹介します。

 

【ダイエット中に有酸素運動のデメリット】

・脂肪だけではなくアミノ酸、つまり筋肉もエネルギー源として使ってしまうため、筋肉が減って、基礎代謝が下がって、痩せにくくリバウンドしやすくなる

 

・長時間やるとコルチゾールが増え、食欲増進・筋肉分解・脂肪を溜め込もうとする働きを引き起こす

 

大体こんなもんかなと思います。

 

では、次からまとめに入ります。

 

まとめ

 

正直、僕は、できれば有酸素運動なしで、痩せれるならそれに越したことはないと思います。

 

筋肉というのは、基本的に使わなければ、歳を重ねるたびに、どんどん減っていきます。

 

歳をとると太りやすくなるのは、基本的に筋肉量減少による基礎代謝の低下により、今までの食事量でも太ってしまう様になってしまうからだと思います。

 

ただでさえどんどん減っていく筋肉を、一時の痩せたいという願望で、有酸素運動で更に減少を加速させて、ますます基礎代謝を下げるのは、得策ではないのではないかと思いました。

 

しかし、もしすぐに痩せないといけない場合、筋トレをして筋肉量を維持or向上を目指しながら、有酸素運動も足して、運動量を増やすことは、いいことだと思います。

 

ただその結果、食事量が増えたら、有酸素運動で足した分の消費カロリーの意味がなくなるので、あくまでも計算で求めた摂取カロリーは、崩さないのが、大前提です。

※総カロリーについてはこちらの記事をご覧ください。

www.marcyworkout.com

www.marcyworkout.com

 

ただ、急いでない場合、できれば筋肉量を増やしながら、リバウンドしにくい身体を作りながらが、望ましいと思うので、筋肉量が減る、有酸素運動なしで、筋トレオンリーでいいのでは?と思いました。

 

以上の事から、最初の結論に至りました。

 

僕自身、前回大会に出た時の減量で、大会1週間前まで有酸素運動なしで、-10㎏落としたので、全然不可能ではないと思います。

 

大会1か月前に風邪ひいて、治るのに2週間半ぐらいかかって減量のペースが崩れたので、絞りきるために最後の1週間だけ、運動量を増やすために入れました…(笑)

 

減量の様子や食事内容は、インスタグラムの投稿や、ストーリーのまとめに載せているので、是非覗いてみてください!

Instagram

 

 

今回のような筋トレ、ダイエットなどに有益な情報を、投稿していくので、下記のボタンから読者になって頂けると嬉しいです!

 

 

 

お問い合わせ案内

 

パーソナルトレーニングの申し込み・その他質問等、下記のお問い合わせか、又はインスタグラムのDMから受け付けています!

筋肉をつけたい方・痩せたい方・姿勢を良くしたい方などなど…身体を変えたい方お待ちしております!