MARCY FITNESS

論文・本・経験から得たボディメイク・ダイエットの情報を載せていくブログ

【レスベラトロールの抗酸化について〘論文シリーズ〙】

前回の投稿と今回のテーマ紹介

 

 前回は、加圧トレーニングについて、1つの論文を紹介しました。

www.marcyworkout.com

 

今回は、一時期話題になったレスベラトロールというポリフェノールの抗酸化作用についてのメタ分析が出てたので、アウトプット。

 

その前に、論文シリーズを読む時の注意点をどうぞ。

■注意点■
①1つの事柄に対して1つの論文しか紹介してないので、鵜呑みにしないよう注意

②最後に書く感想は、個人的意見なので、信頼性は皆無と捉えてください

③1つの事柄にいくつか論文が溜まってから、僕が思う、結論を出そうかなと思っていますが、その結論も信頼性は、ないと捉えてご自身でも調べてみましょう。

 

 では、論文の簡単な詳細をどうぞ。

 

論文詳細

【時期】

 2019年の論文


【実験対象】

 12件のRCT論文が対象


【実験内容】

 メタ分析なので、省略。


【結果】

抗酸化能力に関しては、ほぼなさそう。

 

ただ、レスベラトロールの抗酸化作用に対しての現在のRCT論文の質が、高くないので、もっと質の高いものが必要。   

読んだ感想とまとめ

 

とまぁ、効果量を見てみても、ほぼなしかなという結果になりました。

 

筋トレする人の中には、アンチエイジング目的の方もたくさんいると思います。

 

こちらの論文では、期待薄という感じですかね。

 

ただ、抗酸化作用以外に着目したときのレスベラトロールの効果が良いといわれている論文は、いくつかあるんですよね。

 

なので、当たり前ですが、レスベラトロールって意味ないとかは、1つの論文で決めないようにしたいですね。

 

ここで、最初に書いた論文シリーズを読む時の注意点を思い出しましょう。

 

論文は、真逆の結果の論文が、当然のようにあります。

 

なので、この論文シリーズは、基本的に1個の論文だけ紹介しているので、1つの記事だけで、判断しないようにしましょう。

 

このブログはどんどん読んだ論文を、自分の勉強として溜めていく予定ですが、ベストは、やはり自分で調べて、自分で判断する事ですね(笑)

 

レスベラトロールは、ブドウに最も多く含まれているようで、あとは、ベリー系にも、多く含まれているようです。

 

個人的には、レスベラトロールのサプリもいいと思いますが、食品の方が、それ以外の栄養も取れると思うので、ブドウやベリー系をおすすめします。

 

例えば、ブルーベリーは、レスベラトロール以外にも、他のポリフェノールが大量に含まれているので、アンチエイジング目的の方に、あっている食材だと思います。

 

特に、ブルーベリーのアンチエイジング効果は、目を見張るものがあるので、毎日の食品に1品追加したいですね!

 

更にブルーベリーは、冷凍した方が、栄養価が高くなることもわかっているので、大量に買って冷凍庫に保管できるというのがまたいいところだよな~

 

僕は、冷凍庫にコストコの冷凍ブルーベリーをストックしていて、小腹がすいた時にお菓子代わりに食べてます(笑)

 

 

普通にスナック菓子やチョコなど食べるより、圧倒的にカロリーも少ないし(100gあたり49)、アンチエイジング効果抜群で健康になれるから、小腹がすいて食べるお菓子を、ブルーベリーに変えた方が、かなりメリット多いと思います(笑)

 

美容など健康を目的に筋トレしている方、朝食や小腹がすいた時に、ぜひ冷凍ブルーベリー試してみてください!

 

【参考文献】

Therapeutic effect of resveratrol supplementation on oxidative stress: a systematic review and meta-analysis of randomised controlled trials.

 

今回のような筋トレ、ダイエットなどに有益な情報を、投稿していくので、下記のボタンから読者になって頂けると嬉しいです!

 

インスタグラムもやってます!
ダイエットの時の食事内容・筋トレ日記・ダイエット記録を投稿しているので、フォローして頂けると嬉しいです!

Instagram

 

 

 

お問い合わせ案内

 

パーソナルトレーニングの申し込み・その他質問等、下記のお問い合わせか、又はインスタグラムのDMから受け付けています!

筋肉をつけたい方・痩せたい方・姿勢を良くしたい方お待ちしております!