MARCY FITNESS

論文・本・経験から得たボディメイク・ダイエットの情報を載せていくブログ

【筋トレ適切なセット数とは?〘論文シリーズ〙】

前回の投稿と今回のテーマ紹介

 

 前回は、感謝の言葉とおすすめ記事をまとめました。

www.marcyworkout.com

 

今回は、男性の適切なセット数に対して1つ論文を紹介します。

 

先に論文シリーズを読む時の注意点をご覧ください。

■注意点■
①1つの事柄に対して1つの論文しか紹介してないので、鵜呑みにしないよう注意

②最後に書く感想は、個人的意見なので、信頼性は皆無と捉えてください

③1つの事柄にいくつか論文が溜まってから、僕が思う、結論を出そうかなと思っていますが、その結論も信頼性は、ないと捉えてご自身でも調べてみましょう。

 

では、簡単な詳細をどうぞ。

 

 

論文詳細

 

【時期】

 2019年の論文

 

【実験対象】

 37人の男性

 

【実験内容】

24週間筋トレ行い、重量設定は、10RMで、 1週間に、5セット・10セット・15セット・20セットのグループに分けて行い、実験期間後の筋力と筋肉の厚さを調べる。

 

種目は、ベンチプレス・ラットプル・45°レッグプレス・デッドリフト

 

【結果】
全てのグループで筋力と筋肥大共に向上したが、5~10セットが最も良い結果を出した。

 

読んだ感想とまとめ

 

週当たり少な目の方が、最も良い結果を出したそうです。

 

これ有料の論文なんですけど、こういう論文の詳細って書いていいのかな?(笑)

 

そこのところよくわからないので、かなり簡略化してほぼ詳細分からない状態で、申し訳ない(笑)

 

とりあえず、セット数が少ない方がいい結果が出ているようですね~

 

個人的には、筋肥大は、筋トレの原理原則を守るのは、大前提として、どれだけ長く筋トレしてるかが、ほぼほぼの決定要因と考えているタイプなので、疲れが残りすぎるようなトレーニングは、正直しんどいので、少ないセットでもいいというこの論文は、ありがたい(笑)

※原理原則については、こちらの記事をご覧ください。

www.marcyworkout.com

www.marcyworkout.com

 

もちろん対象者によって結果が違ってくるのは、当たり前なので、この結果が万人にあてはまるとは言えないし、最初に言った通り1つの論文で物事を判断するのは、あまりおすすめできないので、あくまでも参考の1つにするのがいいと思います。

 

僕は、筋力・筋持久力を伸ばしながら、総ボリュームを高めつつ、死ぬまで筋トレするために、追い込みすぎてやめたくならないように、筋トレ嫌いにならない程度に追い込みます(笑)

※総ボリュームについては、こちらの記事をご覧ください。

www.marcyworkout.com

 

ただ、重量を下げてセット数を増やして、その筋トレの動きを覚えるなら、セット数増えても全然いいと思うので、初心者の方は、そういうトレーニングも是非入れるのを、おすすめします!

 

後は、タンパク質の摂取だけは、しっかりしておきましょう!

※タンパク質については、こちらの記事をご覧ください。

www.marcyworkout.com

 

【参考文献】

Evidence of a Ceiling Effect for Training Volume in Muscle Hypertrophy and Strength in Trained Men - Less is More?

 

今回のような、筋トレ、ダイエットなどに有益な情報を、投稿していくので、下記のボタンから読者になって頂けると嬉しいです!

 

インスタグラムもやってます!
ダイエットの時の食事内容・筋トレ日記・ダイエット記録を投稿しているので、フォローして頂けると嬉しいです!

Instagram

 

【iHerb紹介コード AWY5231】

プロテインなどサプリ買うとき割引されるので、是非使ってみて下さい!

 

 

お問い合わせ案内

 

パーソナルトレーニングの申し込み・その他質問等、下記のお問い合わせか、又はインスタグラムのDMから受け付けています!

筋肉をつけたい方・痩せたい方・姿勢を良くしたい方お待ちしております!