MARCY FITNESS

論文・本・経験から得たボディメイク・ダイエットの情報を載せていくブログ

【筋肥大には、週何回で筋トレするべきか?〘論文シリーズ〙】

 

前回の投稿と今回のテーマ紹介

 

前回は、減量中の筋トレで防げる筋肉量について投稿しました。

www.marcyworkout.com

 

今回は、筋肥大と筋トレ頻度について1つ論文をアウトプットします。

 

先に、論文シリーズを読む時の注意点をどうぞ。

■注意点■
①1つの事柄に対して1つの論文しか紹介してないので、鵜呑みにしないよう注意

②最後に書く感想は、個人的意見なので、信頼性は皆無と捉えてください

③1つの事柄にいくつか論文が溜まってから、僕が思う、結論を出そうかなと思っていますが、その結論も信頼性は、ないと捉えてご自身でも調べてみましょう。

 

では、簡単な詳細をどうぞ。

 

 

論文詳細

  

【時期】

 2019年のメタ分析の論文

 ※論文の信頼性については、こちらの記事をどうぞ。

www.marcyworkout.com

 

【実験対象】

 25件の研究が対象

 

【実験内容】

 メタ分析なので省略します。

 

【結果】
筋トレの総強度が一緒であれば、週1でも週3以上でも、ほぼ差は出ない。

 

読んだ感想とまとめ

 

今までも、総強度(ボリューム)が、最も大事であると思ってましたが、ほぼ最新のメタ分析でも、そのような見解に至ってるようです。

※総ボリュームについては、こちらの記事をご覧ください。

www.marcyworkout.com

 

 大事なのは、頻度ではなく、総ボリュームを気にしましょうということですね。

 

現代科学では、総ボリュームが大きければ大きいほど、筋肥大するようですが、どこまで増やすべきかは、まだまだ決まってないように思います。

 

その人の体力でも変わるようですし、トレーニング歴でも変わるようですし、一概にこれだ!と決めつける事は、できないように思います。

 

どれだけ長時間トレーニングしてる人でも、オーバーワークの症状がでてない人もいるようですし(聞いた話)、どこまで増やしていいのかは、個人差が大きいと思います。

 

ただ、トレーニング内容が等しければ、頻度は特に関係ないというのは、今の所、最も有力なのかなと思います。

 

なので、何かしらの事情でその日、筋トレできなくても、その日やる予定だった筋トレを別の日に混ぜてもいいかもですね(笑)

 

普段からハイボリュームの方は、それをするとめちゃめちゃきついかもですね…(笑)

 

【参考文献】

How many times per week should a muscle be trained to maximize muscle hypertrophy? A systematic review and meta-analysis of studies examining the effects of resistance training frequency.

 

今回のような、筋トレ、ダイエットなどに有益な情報を、投稿していくので、下記のボタンから読者になって頂けると嬉しいです!

 

インスタグラムもやってます!
ダイエットの時の食事内容・筋トレ日記・ダイエット記録を投稿しているので、フォローして頂けると嬉しいです!

Instagram

 

【iHerb紹介コード AWY5231】

プロテインなどサプリ買うとき割引されるので、是非使ってみて下さい!

 

 

お問い合わせ案内

 

パーソナルトレーニングの申し込み・その他質問等、下記のお問い合わせか、又はインスタグラムのDMから受け付けています!

筋肉をつけたい方・痩せたい方・姿勢を良くしたい方お待ちしております!