MARCY FITNESS

論文・本・経験から得たボディメイク・ダイエットの情報を載せていくブログ

【筋トレで何セットする事が、筋肥大に効果的か?〘論文シリーズ〙】

前回の投稿と今回のテーマ紹介
 

前回は、女性の高タンパク質と筋肉の成長についてアウトプットしました。

www.marcyworkout.com

 

今回は、何セットすることが筋肥大にとって良い結果をもたらすかについて、1つアウトプットします。

 

先に論文シリーズを読む時の注意点をどうぞ。

■注意点■
①1つの事柄に対して1つの論文しか紹介してないので、鵜呑みにしないよう注意

②最後に書く感想は、個人的意見なので、信頼性は皆無と捉えてください

③1つの事柄にいくつか論文が溜まってから、僕が思う、結論を出そうかなと思っていますが、その結論も信頼性は、ないと捉えてご自身でも調べてみましょう。

 

 では、簡単な詳細をどうぞ。

 

 

前回の投稿と今回のテーマ紹介

 

【時期】

 2010年のメタ分析の論文

※論文の信頼性については、こちらの記事をご覧ください。

www.marcyworkout.com

 

【実験対象】

 8つの論文が対象

 

【実験内容】

 メタ分析なので省略します。

 

【結果】

 セット数が増えるほど効果量が増加する傾向がありました。

 

1セットより2~3セットと4~6セットの方が効果が高い。

 

しかし、2~3セットと4~6セットで有意差はない。

 

読んだ感想とまとめ

 

今回の論文だけ見ると、2~3セットでよいとなりそうです。

 

しかし、2~3セットと4~6セットで有意差はないとされていますが、効果量は4~6セットの方が大きくなっています。

 

なので、4~6セットでは、有意差が出ないかもしれないが、例えば7セット以上すれば有意差が出るかもですね。

 

実際、高体力者を対象にした実験では8セットまで筋肥大効果が増加していったという結果もある事から、このような考えに至りました。

 

この論文でも、セット数が増えれば増えるほど効果量が増加していく傾向にあるという事なので、全然可能性はあると思います。

 

ただ無制限に増やせばいいというわけではなく、例えばよく、筋トレYouTuberが、1部位あたり、何十セットも筋トレしてると思いますが、それをトレーニング初心者が真似すると、オーバートレーニンになるかもですね。

 

筋トレユーチューバーは、高体力者に分類される方が多いので、初心者の方が丸々パクるのは、危険かもしれません。

 

今の自分の体力や筋肉に合わせて徐々にセット数を増やしていく事が、いいのかな~と個人的に思います。

 

【参考文献】

Single vs. multiple sets of resistance exercise for muscle hypertrophy: a meta-analysis.

 

今回のような、筋トレ、ダイエットなどに有益な情報を、投稿していくので、下記のボタンから読者になって頂けると嬉しいです!

 

インスタグラムもやってます!
ダイエットの時の食事内容・筋トレ日記・ダイエット記録を投稿しているので、フォローして頂けると嬉しいです!

Instagram

 

【iHerb紹介コード AWY5231】

プロテインなどサプリ買うとき割引されるので、是非使ってみて下さい!

 

 

お問い合わせ案内

 

パーソナルトレーニングの申し込み・その他質問等、下記のお問い合わせか、又はインスタグラムのDMから受け付けています!

筋肉をつけたい方・痩せたい方・姿勢を良くしたい方お待ちしております!