マーシーの筋トレ勉強部屋

いいトレーナーになりたい男がひたすら勉強するブログ

【飽和脂肪酸と脳卒中のリスク関係〘論文シリーズ〙】

前回の投稿と今回のテーマ紹介

 

前回は、フォームローラーの効果についてアウトプットしました。

www.marcyworkout.com

 

今回は、飽和脂肪酸脳卒中のリスクの関係について、1つアウトプットします。

 

先に、論文シリーズを読む時の注意点をどうぞ。

■注意点■
①1つの事柄に対して1つの論文しか紹介してないので、鵜呑みにしないよう注意

②最後に書く感想は、個人的意見なので、信頼性は皆無と捉えてください

③1つの事柄にいくつか論文が溜まって、かつ生理学的に僕自身が理解出来たら結論
 を出そうかなと思っていますのでそれまでは見流す程度でお願いします

 

では、簡単な詳細をどうぞ。

 

論文詳細

 

【時期】

 2019年のメタ分析の論文

※論文の信頼性については、こちらの記事をご覧ください。

www.marcyworkout.com

 

【実験対象】

 14件の観察研究が対象

 

【実験内容】

 メタ分析なので省略

 

【結果】
食事での飽和脂肪酸摂取量が増えるほど脳卒中のリスクが低下した。

 

10g/日増えるごとに、脳卒中のリスク6%低下する。

 

読んだ感想とまとめ

 

飽和脂肪酸、結構敵にされてますが、脳卒中の低下と繋がるような実験が多いと感じます。

 

ただ、食事での飽和脂肪酸の増加は、冠状動脈疾患のリスクが増加する傾向もみられるので、一概にいっぱい食べようというには危険なのかな~と思います。

 

この分野は、僕は専門ではないので、言うのはやめます。

 

ただこういう結果があるというだけ頭には入れておこうかなと思います。

 

個人的のどの栄養素も必要である思います。

 

何かしらの栄養を過剰摂取すると何かしら健康被害が出るというのがパターンとしてよくある事なのかなと思います。

 

ただどこからが過剰摂取で、バランスよく食べようといっても、そもそも良いバランスとは?と思ってしまうんですよね~

 

まぁこういった何か決めないのは思考停止だという方もいると思いますが、個人的には、まだグレーな事を決めつける方がダメでしょって思ってしまう…

 

まぁ栄養学、生理学は、かなり難しい学問なので、もっと勉強して、お客様の役に立てれるよう頑張ります!

 

【参考文献】

Dietary saturated fat intake and risk of stroke: Systematic review and dose-response meta-analysis of prospective cohort studies.

 

今回のような、筋トレ、ダイエットなどに有益な情報を、投稿していくので、下記のボタンから読者になって頂けると嬉しいです!

 

インスタグラムもやってます!
ダイエットの時の食事内容・筋トレ日記・ダイエット記録を投稿しているので、フォローして頂けると嬉しいです!

Instagram

 

【iHerb紹介コード AWY5231】

プロテインなどサプリ買うとき割引されるので、是非使ってみて下さい!

 

 

お問い合わせ案内

 

パーソナルトレーニングの申し込み・その他質問等、下記のお問い合わせか、又はインスタグラムのDMから受け付けています!

筋肉をつけたい方・痩せたい方・姿勢を良くしたい方お待ちしております!